妊活サプリ!葉酸など妊娠に必要な栄養素とおすすめサプリの選び方
近年では食生活や環境の影響や過度なストレスなど、昔と違って妊娠しにくい女性が増えています。でも結婚したらかわいい赤ちゃんが欲しいですよね!妊娠したいと思ったら、まずは生活改善をして必要な栄養素を摂りましょう。妊活に適したサプリの選び方とおすすめのサプリをご紹介します!妊活は一人で気負わずに夫婦一緒に取り組みましょう♡

妊活中に摂りたい栄養素

妊娠する力は、女性であれば本来誰にでも備わっているはずの力です。しかし睡眠不足や極度のストレス、運動不足などによって妊娠する力を低下させてしまう可能性があります。

実は不妊で悩む方のうち80%は、何気なく過ごしている毎日の生活習慣に原因があるのではないかといった見方もあるそうです。

不妊症を改善するには大まかに分けて5つの段階に分類できます。

  • 生活習慣を見直す(食生活・睡眠・運動)
  • 性生活を充実させる
  • 必要な栄養素を摂取する(サプリメント)
  • ストレスを緩和させる
  • 不妊治療

つまり、妊娠しにくいからと言って不妊治療だけを頑張っていてもあまり効果はなく、普段の生活の仕方や必要な栄養素をしっかり取ることもとても重要になるのです。

補うといいとされている栄養素

栄養素はあれもこれも補いたくなりますが、手当たりしだいに摂取しても必要のないものまで取り入れてしまうことになります。せっかく摂取しても必要がないとがっかりですよね。

卵子と精子が元気に成育されるために必要な栄養素は下記になります。

  • たんぱく質
  • 糖質
  • 脂質
  • ビタミン
  • ミネラル

5大栄養素は卵子や精子の材料そのもので、分割・成熟するためのエネルギーを作ります。5大栄養素は、成育の障害になるものを排除する役割もあります。

これらの栄養素が1つでも不足してしまうと代謝障害が発生し、生殖機能の低下につながってしまうのです。

妊娠するために必要な栄養素の優先順位

5大栄養素の中でも必要は栄養素には優先順位があります。

  • 3大栄養素(たんぱく質、糖質、脂質)
  • 2大栄養素(ビタミン、ミネラル)

たとえビタミンやミネラルを積極的に摂取しても、3大栄養素であるたんぱく質や糖質、脂質をしっかりとれていなければ、それぞれの栄養素が持つ本来の機能は発揮されないのです。

栄養成分は単体で摂取しても意味がなく、他の物質や栄養成分と連携して初めて力が発揮されるのですね。サプリメントに頼るのではなく、バランスのよい食事も大切ということです。

葉酸はなぜ妊娠に必要なの?

妊娠中は葉酸を積極的に摂取すべきとされていますが、それはなぜでしょうか?妊娠すると胎児は細胞分裂を繰り返して大きくなっていきます。

この時、細胞分裂には酵素の働きが必要不可欠で、葉酸は母体のDNA情報を正しく形成しながら補酵素としてサポートしています。もし葉酸が少ないと酵素が上手く機能しなくなり、胎児の細胞やDNAの形成が正常に形成されない可能性が出てきます。

胎児が健康児として育つためには葉酸はとても重要な役割を果たしており、妊娠中は特に体内の葉酸を切らさないようにすることが大切とされています。

葉酸は妊娠前の1ヶ月前からが摂取開始目安

排卵してから受精卵が着床した後、胎芽が育つ時期は妊娠中の中でも最も葉酸が必要とされています。この時期は細胞分裂が特に盛んで、葉酸の消費量は通常時の約2倍とされています。

そのため妊娠に気付いてから葉酸を摂取し始めるのは、タイミングとしては実はやや遅く、妊娠する1ヶ月前頃から摂取し始めるのが好ましいとされているのです。

葉酸の摂取時期はいつまで?

葉酸は胎児の成長には必要不可欠であり、特に胎盤が完成するまでの「妊娠前1ヶ月~妊娠3ヶ月」が特に必要な時期とされています。

葉酸サプリを服用する際、摂取目安がやや多く感じる方もいらっしゃると思いますが、妊娠前1ヶ月~妊娠3ヶ月と妊娠中期~後期の時期は摂取目安量を守って服用するようにしましょう。

妊活からおすすめの葉酸摂取量

葉酸は実は妊娠する前から摂取しておくとよい栄養素とされています。では妊娠中から出産後までどの程度の葉酸を摂取すべきなのでしょうか?目安量をご紹介します。

妊活中・妊娠前

妊活中の時期は1日400μg(マイクログラム)を目安に摂取してください。この時期は子宮内膜を厚くして着床率を上げ、受精卵を保護するなどによって妊娠力を高める働きがあるとされています。

妊娠1ヶ月前~3ヶ月(妊娠0週~11週)

妊娠1ヶ月前~3ヶ月の時期は、1日400μg(マイクログラム)を目安に摂取してください。この時期に葉酸を摂取することによって、出生児の神経管閉鎖障害のリスクを70%下げるとされています。

他にも自閉症のリスクや流産のリスクを低減させる働きがあるとされています。

妊娠初期~4ヶ月(妊娠12~15週)

妊娠初期~4ヶ月の頃は、葉酸を1日400μg(マイクログラム)を目安に摂取してください。この時期の葉酸は、自閉症リスクや流産リスクを低減させる働きがあるとされています。

また、子宮内での胎児の発育の遅れを予防し、貧血も予防してくれるとしています。

妊娠5ヶ月~7ヶ月(妊娠16~27週)

妊娠5ヶ月~7ヶ月の頃は、葉酸を1日240μg(マイクログラム)を目安に摂取してください。この時期に葉酸を摂取することによって、流産や早産のリスクを低減させる働きがあるとされています。

他にも妊娠高血圧症候群や貧血の予防にも効果的なようです。

妊娠8ヶ月~10ヶ月(妊娠28~43週)

妊娠8ヶ月~10ヶ月の頃は、葉酸を1日240μg(マイクログラム)を目安に摂取してください。この時期に葉酸を摂取することによって、貧血予防、免疫機能や消化管機能の向上に効果があるとされています。

授乳期

授乳期には、葉酸を1日100μg(マイクログラム)を目安に摂取してください。この時期に葉酸を摂取することによって、造血効果による母乳の出を良くし、産後の子宮回復にも大きな手助けをしてくれるとされています。

妊娠したい人のサプリメントの選び方7ヶ条☆

妊娠したい方にとってサプリメントは体内の栄養環境を整え、卵子と精子の成育に必要な栄養素を補うためのものになります。

サプリメントは医薬品ではなく「食品」になります。そのため医薬品で定められているような製品規制はありません。サプリメントを飲む側が品質を自分で確認して、安全なものを選ぶ必要があるのです。

サプリメントを選ぶ際には下記のことに注意しましょう。

1.原料は天然由来であること

同じビタミンでも、石油などを使用した合成品よりも野菜や果物、穀物、酵母など食べ物に近いものを使用して作られたものの方がスムーズに吸収されます。

化学合成品は製造過程で不要な化学物質が混入されやすいので、安全という面でもなるべく食べ物に近いものから作られたサプリを選びましょう。

2.栄養構成がしっかりしていて、ビタミンやミネラルも摂取できること

同じマルチビタミンのサプリでも、配合成分と配合量には違いがあります。妊娠しやすい体を作るための栄養成分が入っているものを選びましょう。

  • ビタミンB群(葉酸など)
  • ビタミンE複合体
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • 亜鉛
  • ミネラル(セレンなど)

これらの栄養素がバランスよく配合されているサプリを選べば、妊娠に必要な栄養素が補えます。

3.添加物が少なく、できれば無添加であること

サプリを作るうえで添加物は必ず入ります。添加物によって必要な栄養素を抽出したり固めたりしているのです。しかし製造過程で添加物を極力少なくすることは可能となっています。

見栄えのための色付けや味や香りなどは、省けばそれだけ添加物が減ります。添加物は出来る限り最小限に抑えたいですね。

4.日本国内の信頼できる製造基準で作られている

サプリを海外で製造することで経費削減を試みることはメーカーの間では常識になっています。もちろんサプリのコスト面だけを見れば安いのは大きな魅力の一つです。

しかし海外で製造された場合、日本での安全基準から外れている成分が混入してしまう危険性もあります。服用し体内の環境を整えるために飲むのであれば、国内の医薬品製造基準で作られているものが最適です。

5.天然由来であること

特に葉酸の中では、化学合成葉酸(プテロイルモノグルタミン酸)と天然由来の葉酸(食事性葉酸)があります。天然由来のものの方が安全で、栄養素としても高い効果を期待できます。

サプリメントを選ぶ際は、できるだけ「天然由来である」ということを重要視しましょう。

6.放射能チェックをしっかり行っていること

いくら天然由来の成分を使用していたとしても、放射能などに汚染されていては胎児に大きな悪影響を与えてしまう可能性があります。

原材料の放射能チェックを行っているかどうかもサプリメントを選ぶ基準として大切にすべきでしょう。

7.厚生労働省推奨の400μg(0.4mg)の葉酸がしっかり摂取できること

厚生労働省が推奨している妊娠前・妊娠中の葉酸の摂取量は400μgです。いくら身体に良いサプリメントであっても、必要基準量に達していないのでは意味がありません。

購入する際は必ず、400μgの葉酸などが毎日摂取出来るのかどうかチェックしたうえで選びましょう。

妊娠したいあなたへ!おすすめ妊活サプリ3選☆

妊活にオススメなサプリとその体に及ぼす効果についてまとめてみました。

ベルタ葉酸サプリ

葉酸だけでなく鉄分やカルシウム、ビタミン・ミネラルなどがバランスよく配合されています。着色料や保存料などは一切使用していません。

酵母葉酸100%の天然物で作られているのはとても安心ですね。酵母葉酸は、栄養価の高い原料として厚生労働省も積極的に摂りたい健康食品として推奨しているそうです。

ハグクミの恵み

現代のライフスタイルに合わせて足りない栄養素をバランスよく配合したサプリです。妊娠した方の多くが妊活中に摂取していたと言われている「マカ」と「ザクロ」を配合しています。
「マカ」には亜鉛や鉄、カルシウムなど9種類の天然ミネラルが含まれています。日本産のマカを使用し基礎体温を上げる働きがあるとされているザクロをバランスよく配合しているのは効果が期待できそうですね。

はぐくみ葉酸

使われている栄養成分はすべて天然由来の素材を使用しています。葉酸以外にも妊娠中に必要とされる栄養素をバランスよく配合しています。
安全管理を徹底していて、3粒で1日に必要な葉酸や鉄分、ミネラルなどを摂取できて、飲みやすいところも継続できるポイントになりそうですね。

サプリを飲んで夫婦で妊活を楽しみましょう!

妊娠するためには妊娠しやすい体作りは必要不可欠です。不妊治療を頑張っても食生活が乱れていてはなかなか妊娠は難しいんです。ストレスを溜めないなど生活習慣も改善していきましょう。

しかしなかなか妊娠できないとそれがストレスになってしまって悪循環に陥りやすいですよね。無理をせずに旦那さんと二人で妊活をしていくという気持ちで楽しみましょう!