セックス中の妊娠しやすい体位はコレ

子宮の位置と挿入角度

女性には、子宮の位置が前屈の人と後屈のひとがいます。前屈か後屈で妊娠しやすい角度がちがってきます。
9faaa0b2932fcafddc90b3e1e1176f0a
●子宮前屈
子宮が精子がたまる方向を向いているので妊娠しやすい。女性の腹部に密着させるように挿入する。
●子宮後屈
精子がたまる場所と子宮の方向がちがう。腹部を離し、精液がたまる場所をつくるように挿入する。

前屈の人向きへおすすめの体位

正常位(男性上位)

女性は膝を少し立てるとI室が後傾になり、精子の進入に効果的。
※腰の下に座ぶとんや枕などを入れて腰を持ち上げ、頭を低くするとより効果的。

後背位(胸膝位)

後ろ向きの体位で、女性は自分のひざを自分の胸に引き寄せる

側仰位(横向き)

腰痛などの問題があったり、男性が太っている場合に効果的な体位。骨盤下部を圧迫しないため、卵管や子宮にもよく、精子が進入しやすくなる。

後屈の人向きへおすすめの体位

後背位

女性はうつぶせの姿勢で両足を伸ばして開く。男性もうつぶせで

後側位(横向き)

骨盤下部を圧迫しないため、卵管や子宮にもよく、精子の進入を容易にする。女性が少し前かがみになると、結合が深くなる。

妊娠に向かない体位

次のような体位は、精子の子宮への移動を妨げるため妊娠には不向きです

  • 立位
  • きじょうい
  • 座位