男性の精子が薄いと妊娠できない可能性がある!精子を濃くするには?

正常な精液は黄白色か白で、量は2〜4ccほどです。

黄色みが強かったり、赤みがかっている場合には、膿や血がまじっていることがあり、前立腺や精雲の炎症が疑われます。

精液の量が1cc以下と少ない場合には、逆行性射精や精液過少症が考えられます。

精子は「濃くもなく、薄くもなく」がよい漂度

精液の濃さは、年齢やそのときの体調、射精の頻度などによって異なります。

頻繁に射精していれば精液は薄くなりますし、その逆では濃くなります。精液のほどよい濃度は、精液を指でとってのばしたときに、2〜3mくらい糸が引く状態を目安にするとよいでしょう。

どんどん射精(オナニー)しよう
精子は、成熟するまでに約70日ほどかかります。新しい精子は毎日生産されていますから、できた精子はどんどん放出し、新しい精子に替えていくことが新陳代謝のうえでもよいことなのです。

精子が薄い場合アルギニンで濃くする

上記で説明したように精子を指で取り2〜3mくらい糸が引く状態にも満たない場合は精子が薄い状態ともいえます。

その場合精子を濃くする必要があるのですが、そこで役立つのがアルギニンです。

アルギニンはアミノ酸の一種で、食べ物だと肉や大豆、ナッツ、レーズンなどに多く含まれています。

主な効果は身体の中の成長ホルモンを増量させことで、精子の量を多くしたり濃くしたりします。
その他、「血管を拡張することで血流を良くする」「動脈硬化の予防」「高血圧の予防、改善」「肥満防止」などの効果もあります。

アルギニンを摂取したい場合

アルギニンのサプリメントは錠剤やカプセルで販売されていることが多いです。

アルギニンは健康や美容にとても効果の高い物質ですから、たくさんの種類が市場に出回っていて、海外製のものも多く見かけます。

中には、安価なものを買ってみたけれどカプセルがひじょうに飲みにくかったり、重篤な副作用が出たという方もいるようです。

サプリメントを選ぶ時には安全性を確認した上で、安い海外製を買う時には特に気を付けて選ぶようにしましょう。

おすすめのアルギニンサプリメントはこちら

満足な射精できている?

たとえば、勃起が不十分である「遅漏」でなかなか射精できない、逆に「早漏」で挿入し立たないいうちに射精してしまう、射精ができない、射精をしても絶頂感がうすい、このような症状を「性機能障害」と呼んでいます

性機能障害の原因の多くは心理的な問題

性機能障害の原因は、9割方心理的な問題といわれています。

たとえば仕事上の過労やストレス、家庭内の問題、過去のSEXでの失敗、潔癖症など。ときには馴れ合いのパートナーとのSEXでは刺激が少なく、興奮が高まらないということもあります。

このような例だけでなく、男性の性機能障害には、心理的な問題が大きく影響しています。

心の悩みは人によってさまざまですから、早く原因をみつけて治療することが大切です。カウンセリングを受けるのもひとつの方法でしょう。

しかしなかには、病気が原因となって性機能障害を起こすこともあります。原因となる主な病気は次のとおりですので、このような病気に心あたりのある人は、まず病気の現状を確かめることが先決です。

セックスはできても射精ができない

睦内への挿入はできるが射精ができない、という症状を「睦内射精不能」といい、射精障害のなかでも大きな割合を占めています。

マスターベーションでは射精できる、という人が多いのが特徴で、原因には、刺激の強いマスターベーションを好むことや、SEXに集中できない、などがあげられます。

性器の様子は?

男性はペニスの大きさを気にしがちなものですが、不妊を心配する場合には、塞丸の形状の方が気になります。

畢丸が小さい場合

畢丸は「精巣」と呼ばれるところで、精子を造る大切な臓器です。そのため、皐丸が異常に小さかったり、やわらかすぎる、手に持ったとき軽い、などがあるときには、不妊の可能性があります。

畢丸が小さい、または軽いという場合には、畢丸萎縮症が疑われます。畢丸の重さは一般的に16グラムくらいですが、これが半分以下なようなら心配です。早めに受診した方がよいでしょう。

また、まれにですが塞丸が外に出ておらず、太ももあたりにあることがあります。これは停留塞丸といって、不妊の大きな原因です。